初診の方

再診の方

三軒茶屋の歯科 口コミ・評判の歯医者
ドクターズファイル
ボックスのボトム

矯正歯科(大人)

矯正治療について

矯正治療

矯正のイメージといえば

  • お金がかかる
  • 時間がかかる
  • 針金が目立つ
  • どんなのかよくわからない

など様々なイメージをお持ちだと思いますが、当院では積極的に矯正治療を行っています。


なぜなら沢山メリットがあるからです。

  • 審美的・機能的に良好な口腔内になる
  • 清掃性が向上するため虫歯・歯周病になりにくい
  • 噛み合わせが良くなり、発音など日常生活にもプラスなことが増える

矯正治療の流れ

1:問診表の記入

初めに保険証、医療証のご提示をお願いしております。矯正治療は自費診療となります。しかし虫歯等があると矯正が開始できませんので治療をしなければいけません。基本的には、一般診療の流れをとります。

2:カウンセリング

初めはカウンセリングルームで矯正医が相談を伺います。患者様からご意見・ご要望などをお聞きします。

3:チェアーにて口腔内検査

チェアーで口の中を見ながらお話をさせていただきます。その後カウンセリングルームで結果をお話します。ここで矯正が必要か、開始時期、など簡単な流れをお話しさせて頂きます。

4:精密検査

精密検査

前回のカウンセリングで治療を希望した方に精密検査を行います。

①歯型とり

②レントゲン写真、 CT 撮影

③口腔内写真

④顔面写真、全身写真

⑤その他 必要に応じて歯周組織検査など

5:検査結果・治療計画の説明

カウンセリングルームで精密検査の結果をもとに現在のお口の状況をご説明します。治療方法、期間などを詳しくご説明します。矯正治療は長期にわたる治療ですのでドクターと患者様が同じ目標に向かって相互理解の上で進めていかないと良い結果が得られません。

ご不安なことやご不明な点がないようお話ししてまいりますがご心配な点はお気軽にお話しください。治療方針についてご希望に合わせて変更できること、難しいこと含めてご納得いただいたうえで治療を進めたいと思っています。

診断書、治療計画書をお渡しする時に治療同意書、お支払い計画書もあわせてお渡しします。当医院での治療を始められる場合は上記書類に必要事項をご記入の上、次回の治療予約日にお持ちください。

6:治療開始

治療計画に沿って治療を進めますが、状況に応じてフレキシブルに対応させて頂きます。基本的には1カ月に1度定期的に調整をさせていただきます。

7:保定

2~3年と言われてますが基本半永久に行ってもらいます。その為定期的に確認させてもらいます。

矯正治療のリスクは、治療後に適切な保定を行わないと後戻りが考えられます。


ポイント :当院では基本的に調整料などは頂きません。


矯正のメカニズム

歯と顎の骨の間には、 “ 歯根膜 ” と呼ばれる歯根を包むクッションのような膜が存在しています。

歯を移動させるために矯正力を歯に加えると、
歯根膜を介して歯を支える周囲の骨に圧迫を受ける部分と引っ張られる部分が生じます。

圧迫を受けた骨には吸収(破骨細胞の働き)がおこり、引っ張られた骨にはこの 代謝の繰り返しで、歯は少しずつ動いていくのです。

叢生の症例:その1

症状:歯並びがガタガタ

ブラケットを付けてワイヤーを通して治療をおこないます。状態によっては抜歯をしていきます。

術前

術中

術後

叢生の症例:その2

術前

術後

開咬の症例:その1

症状:上と下の歯の間があいてしまいうまく噛めない。

ブラケットを付けてワイヤーを通して治療をおこないます。状態によっては抜歯をしていきます。

術前

術中

術後

開咬の症例:その2

術前

術中

術後

受け口の症例

下顎前突・しゃくれと言われる状態です。

ほとんどの場合は口腔外科と協力して治療にあたります。外科矯正と言って骨切りを行う事が多くなります。

術前

術中

術後

牽引

虫歯がひどくこのままでは歯が使えず抜歯になる症例ですが、歯を矯正で1本だけ引っ張って使えるようにします。

クリアライナー

透明なマウスピースを使った審美的な矯正方法です。 装置をつけている時だけ矯正力が加わるので、食事の時・歯を磨くとき・会話の時などには違和感がありません。

クリアライナーのメリットデメリット

☆ メリット ☆

  • 透明で審美的、自分で取り外しができる
  • 取り外せる為、今まで通りに清掃が行える
  • 痛みが出た時などは取り外したり、自分のペースで行える

★ デメリット ★

  • 軽度の症例での使用となる
  • 取り外している時間が長いと、それまでの治療も無駄になってしまう
  • 毎回印象を取らなければならない

なぜ、毎回印象を取るのか

透明のマウスピース型の矯正装置は、他にもいくつがありますが、毎回印象を取ることで、
その時の状態により合ったマウスピースを作製出来るので、当院では、アソアライナーを使用しております。


その他矯正に関して

リテーナーとは

歯並びと咬み合わせを整えた後に使用する装置です。

歯の移動が終了した後も、歯の周りの骨は しっかり詰まっている訳ではないので、不安定な状態です。 また、歯と歯茎を結んでいる繊維の形は簡単には変わらない為、 新しい歯の位置から、もともとあった位置に引き戻す力を歯に加えています。 その為せっかく移動した歯が戻らないように、落ち着いてくるまでは、
リテーナーを使い、正しい位置に歯を固定しておく必要があるのです。

基本的には半永久的に使用していくことをおすすめしています。

矯正中のブラッシング

矯正装置がついている間は、普段の歯ブラシだけでは清掃が困難になります。 せっかく良い歯並びを目指して矯正しているのに、虫歯が出来てしまったりしては困りますよね。 その為、衛生士によるブラッシング指導や、 歯間ブラシ・歯ブラシ各種を受付で販売もしております。

もちろん矯正をしていない方でも、興味がございましたら、 いつでもお気軽にお声をかけてください。


料金表 (全て税抜き)

相談料 無料
検査・診断料
(口腔内模型・レントゲン・
CT ・口腔内写真)
50,000円(矯正代に含む)
成人矯正(すべて永久歯) 750,000円(調整料込み)
学童期矯正(永久歯と乳歯の状態) 350,000円(調整料込み)
クリアライナー 500,000~円
部分矯正 120,000円~
クラウンループ 15,000円(保険適応時期以外)